抗うつ薬中断症候群から回復した美容系iHerber記録

かつてパキシルを服用し、抗うつ薬中断症候群から仕事ができるくらいまで回復した者です。美容系、筋肉(疲労回復)系、脳の機能改善系を主に試しています。iherb紹介コード→TEC544。オオサカ堂、楽天市場も紹介します。MENSA会員、日本化粧品検定1級保有。

デパス(エチゾラム)の代わりになるもの

※あくまで、離脱症候群発症時にデパスエチゾラム)がない場合を想定して書いています。

※基本的に、減薬断薬は頑張るしかありません。そのため、依存する恐れが強すぎるようなお薬は紹介しません。

エチゾラムに比べて、作用はかなり穏やかです。
※用法用量を守ってお使いください。でないと、輸入禁止になり皆さんに迷惑をかけてしまいます。

 

減薬時、断薬して安定するまで、エチゾラムその他を服用する方は結構いるのかなと思います。

しかし、エチゾラムが効きすぎるため、依存しやすかったり怖くて手が出せなかったり、または、エチゾラムをやめようとしている方もいると思います。

 

ここでは、エチゾラムに代わる、ちょっと弱い作用のお薬を紹介したいと思います。

普段の頓服でも使えると思います。

 

[グランダキシンジェネリック]トフィカーム(Toficalm)100mg https://alwys.net/contents/ard.php?id=OS015155&adwares=os021254

 

自律神経調整薬になります。

作用はかなり穏やかです。

減薬断薬時のイライラ等に効果があると思います。

依存の可能性も低い方です。

 

ドーミラックス(Dormirax)

https://alwys.net/contents/ard.php?id=OS015155&adwares=os028940

 

アタラックスと同じ成分のお薬です。

ヒスタミン作用と、中枢神経抑制作用を待っています。

かゆみの抑制や、神経症性の不安や緊張、抑うつに効果があります。

 

これらだけでは物足りなさすぎるという方が多いと思います。

そこで、チザニジンを飲み合わせます。

 

テルネリンジェネリック(Tizan)2mg

https://alwys.net/contents/ard.php?id=OS015155&adwares=os008834

 

チザニジンは筋弛緩作用が強めのお薬ですが、併せて鎮静作用があります。

抗不安も感じます。

相乗効果になりますので、併せて飲むと効果は強くなると思いますが、個人差がありますので気を付けてください。

 

効きすぎる方はエペリゾンのほうがいいです。

こちらも鎮静作用があります。

 

ミオナールジェネリック(Myosone。成分エペリゾン)50mg

https://alwys.net/contents/ard.php?id=OS015155&adwares=os010501

 

チザニジンは重宝しています。

肩こり首こり筋肉痛に効きますので、置いてあると安心します。

 

もちろん、そこそこ似ているお薬もあります。

一応お伝えしておきます。

 

ハイプロン-10(Hyplon-10)10mg

https://osakadou.cool/detail/003793_hyplon.html

 

睡眠薬ソナタジェネリックです。

そこそこ即効性があり、抗不安薬として使えるほどです。

しかし、筋弛緩の効果は薄く、健忘が起こる時もあります。

上記のチザニジンと併せて飲むとかなり効くと思います。

それさえ注意できれば、かなり使えるお薬だと思います。 

 

 

それでは。

 


人気ブログランキング